古民家に住みたい、古さの中に新しさを知リ、新しい生活を送ってみる。

古民家に住みたい

テレビや雑誌、または外出先で見かけた素朴なたたずまいの古民家。岐阜県の白川郷に代表されるかやぶき屋根の合掌造り、あるいは木造平屋建て、瓦屋根の荘厳な建築様式……。個人の暮らしの知恵が詰まった住まい、古民家。郷愁感を誘うそのたたずまいは、日本人の原風景なのではないでしょうか?一口に古民家といっても、一体どういうものを指すのでしょうか?ただ古い家、というだけでなくその種類は様々で、ニーズにあったものを探すのは難しいかもしれませんが、今の住宅様式にないものがそこにはあると思います。いい物件を探し出したときの喜びは、なにものにも変えられないでしょう。ようやく理想に近い古民家を見つけたとき、そこには先人たちの大いなる知恵が託されているのです。

技術の進歩目覚ましい昨今。先行きが見えない都会暮らしに疲れたり、慌しい世間の流れについていくのが億劫になった時、新たな生活のスタート地点として自然に囲まれた環境の中で、古民家に住んでみるというのはいかがでしょうか?住み方は様々ですが、開放感に満ちた環境の中で、マイペースで暮らしていけるかもしれません。一般の物件探しとは異なり、古民家探しはかなり特殊なもので、容易に見つけられないかもしれませんが、確かな情報と実際に物件を目にし、内覧した上で慎重に物件を選び、古きよき日本の暮らしを満喫するのも悪くないと思います。

  • ドライブ先で見た物件
  • 手入れはどうする?
  • 市街地へのアクセスは?
  • 近隣情報を調べてみる
Copyright(C) 2011 - 古民家に住みたい - All Rights Reserved.